カブキブログ

「オンライン転職フェア」運営レポート(反省点と今後の取り組みについて)

2020.05.26HRサービス
オンライン転職フェア運営レポート

2020年5月22日(金)23日(土)に、「オンライン転職フェア」を開催致しました。

皆様にお力添えいただきましたおかげで、無事開催できましたこと、あらためてお礼申し上げます。

緊急事態宣言が明けたとはいえ、今後もオンラインでの転職イベント開催を検討されている方もいらっしゃることと存じます。皆様のお役に立てましたらと、本記事は当日を振り返りながら、運営の反省点や今後の取り組みについて公開致します。

今後、オンライン転職イベントやセミナー等を開催される方のお役に立てましたら幸いです。

イベントの内容

開催したイベントテーマは、「外出を自粛している転職希望者と、不測の事態にも負けず採用中の成長企業をつなげる」です。

当イベントを開催したのは、2020年5月22日、23日。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が明ける直前でした。自宅にいながら、お仕事を探している方と、人材を求める企業様をマッチングする機会を提供できれば…との想いで開催致しました。

参加企業様による会社説明と、求職者様との質疑応答、イベント終了後のフリートークタイムが主な内容でした。

また今回、日本初の取り組みとして、リアルタイム双方向通信ができるよう、オンライン会議ツールRemoを利用致しました。詳細はイベントレポートをご覧くださいませ。

反省点

今回の反省点としては大きく4つあります。

  • ・開催日程について
  • ・1セッションあたりの時間について
  • ・セッションごとのインターバルについて
  • ・Remo操作方法のお知らせについて

開催日程について

今回、従来のオフライン型転職フェアを参考にし、今回は金曜日夕方、土曜日日中の2日間開催と致しました。

当初は、休日の方が多くの方に参加頂けることを見込んでいたのですが、実際に開催したところ、逆に平日(金曜日)の方がより多くの方に参加いただいた結果となりました。

今後開催する際は、平日夜のみの開催とすることを考えております。

1セッションあたりの時間について

来場者様にたくさんのブースを回っていただきたいという考えから、1セッションあたり15分間に設定しておりました。
(内訳目安:10分間…企業説明/5分…質疑応答)

その結果、「10分間で網羅的に会社説明をするのは大変」「求職者の方が複数名いらした場合、5分間で全ての質問に回答するのは無理がある」とのお声を頂き、2日目は20分間に変更致しました。

次回開催時にも参加者様とのコミュニケーションを深めていただく時間を多めに設けていく構想です。

各セッションごとのインターバルについて

各セッションの間に、5分間休憩を設けておりました。この間、テーブル入れ替えのアナウンスが不十分だったのが原因で、「参加者の方がテーブルにとどまってしまい、入れ替えがうまくいかない」という事象がございました。

この反省を活かし2日目は、「退出を促すタイミング」「フリースペースへ移動を促すタイミング」「テーブルを促すタイミング」の3回にわたりアナウンスをすることで、テーブルの入れ替えを円滑にする取り組みを致しました。

操作方法のお知らせ(参加者)について

当日参加者様より、「テーブルの移動の仕方がわからない」というお声を頂きました。

事前動画などでお伝えしていたものの、わかりやすく、丁寧にお伝えする工夫が足りていなかったことを反省しております。

今後開催する際は、事前にもっとわかりやすい形でお伝えできるよう、プロモーション段階で工夫していくことを考えております。

良かったところ

反省点も多くございましたが、良かったところもございます。

① プラットフォームが安定していたこと

事前のリスク会議にて、「Remoが繋がらなくなったときはどうするか?」という話題がたびたび上がっていました。今回は開催時間中大きなトラブルもなかったのが大変ありがたかったです。

② 多くの企業様にご賛同いただけたこと

初めての取り組みだったにも関わらず9社もの企業様にご賛同いただきましたこと、心より感謝申し上げます。参加いただけなかった企業様からも、激励のお言葉やアドバイスをいただき、スタッフ一同非常に励みとなりました。

③ 参加者の皆様に喜びの声をいただけたこと

※ 以下、参加者アンケートより一部抜粋

  • ・コロナ禍で説明会に行くことが難しい状況だったため、非常に有意義でした!
  • ・パソコンに不馴れな私にも、フォローを沢山くださって、オンラインでの転職の可能性を沢山実感出来ました。
  • ・地方在住のため移動時間が無いことがありがたいです。二日日程があったこともあり、気軽に参加出来ました。
    またひとつのグループが少人数であったため、企業の方に色々と質問させて頂けたこともありがたかったです。
  • ・次回アポに繋がる。リモートワークという曖昧な働き方の模索を企業決裁者と即座に決定できる。

今後に向けて

オンライン転職フェアは今後も継続的に開催していくことを考えております。

ブラッシュアップできる点はまだまだあると感じましたので、この反省をもとに次回はもっと皆さまにとって快適且つ有意義な機会をご提供できますよう取り組んでいく所存です。

The following two tabs change content below.
株式会社カブキ

株式会社カブキ

「愉快で真面目なWEB広告会社」株式会社カブキ広報部より、当社の日常や社会貢献活動についてご案内いたします。
SNSでシェア
COPYRIGHT KABUKI Inc. ALLRIGHTS RESERVED